MandL LIFE📆

MandL夫婦のライフログ

Anker Magnetic Cable Holderをレビュー!デスク周りが整理されたおすすめのケーブルホルダーでした

Anker Magnetic Cable Holder

かれこれ1年近くリモートワークをしていると、仕事場であるデスク周りがどんどん充実し、それに伴ってケーブル類も増えて少しカオスな環境になってきました。

今まではすぐ充電に使う&邪魔にならないということでそのまま放っぽっていたのですが、さすがに無視できない状態になっていました。

そこで購入したのが「Anker Magnetic Cable Holder」。既に使っている方も多いと思いますが、モバイルバッテリーで有名なAnkerのマグネット式のケーブルホルダーです。

リモートワークの充電ケーブルが増えすぎる問題

Anker Magnetic Cable Holder

ケーブル類がごちゃごちゃ

以前は基本的に2〜3本のケーブルで済んでいたのですが、リモートワークが始まるとあれもこれもと使うデバイスが増え、ケーブルも見る見る間にその数を増やしていきました。

ざっと確認したところ、計8本のケーブルが無作為にデスクの上に散乱していました。

  1. ノートパソコンのUSB-Cケーブル
  2. AndroidスマホのUSB-Cケーブル
  3. iPhone①のLightningケーブル(仕事の写真撮影用)
  4. iPhone②のLightningケーブル(デジタル時計として利用)
  5. モバイルバッテリー①のUSB-Cケーブル
  6. モバイルバッテリー②のmicroUSBケーブル(妻用)
  7. 卓上加湿器のUSB-Cケーブル
  8. 卓上扇風機のケーブル(今夏導入予定)

そのうちCozooのヘッドホンスタンドUSB充電器(レビューはこちら)から3本ケーブルを繋いでいたのですが、やっぱり出力W数の低さが気になってしまい、今は全てエレコムの10個口電源タップから繋いでいます。(そのためにレビューしたAnker PowerPort III 65W Pod LiteやZendureの充電器なども購入し、それぞれ出力の最適化も行いました。)

このように増えすぎた充電ケーブルをきれいにまとめるために購入したのが「Anker Magnetic Cable Holder」になります。

room.rakuten.co.jp

 

Anker Magnetic Cable Holderの特徴

Anker Magnetic Cable Holder

開封

「Anker Magnetic Cable Holder」はベースと5つのケーブルホルダーが同梱されているので、最大5本のケーブルをマグネットでまとめることができる製品です。

製品素材や仕様を含めた特徴もまとめました。

  • ケーブルホルダーは直径3.5mm以下に対応
  • シリコン素材だから軽量で衝撃に強い
  • 金属面ならベース裏の保護シートを取らなくてもくっつく
  • ベースは金属面以外に木製/ガラス製/磁器製にも対応。
  • ベースの接着面は水洗いすれば、何度でも貼り直しが可能

事前情報でも高評価レビューが並んでいた期待通り(いやそれ以上かも?)の製品で大満足でした。

僕は楽天市場のお買い物マラソンのポイントアップ期間を利用して購入したのですが、以前にAmazonでセールになっていた時期もあったので、賢いみなさんはAmazonで時期を見計らって購入するのがお得かもしれません。(あの時、買っておけばよかった、、、後悔)

一色のみのカラー展開が残念 

唯一デメリットというか、残念に思ったのはカラーバリエーションがブルーの1色しか用意されていないことです。

例えば僕はダークブラウンの天板にブラックのフレームを使ったデスクとラックで統一しているので、それに合わせて黒とかもあったら理想でした。とはいっても全く合わないわけではないので許容範囲ですが。

他の色味で統一している方にとっては少し悩ましい問題かもしれません。

 

使い方はクリップにケーブルを押し込んで設置するだけ

Anker Magnetic Cable Holderのケーブルホルダー

3.5mm以下の太さならOK

使い方は解説するまでもないですが、ケーブルクリップの隙間にケーブルを押し込んではめるだけです。

ケーブルの太さが3.5mm以下ならOKなので、iPhone・Androidスマホ・MacBook Airに付属するUSBケーブルは問題なく使えます。

 

Anker Magnetic Cable Holder

最大5本のケーブルをまとめられる

他に特殊繊維で頑丈に作られた太めのケーブル(ZendureのUSB-C to USB-CケーブルとUSB-C to Lightningケーブル)も使っているのですが、これらのケーブルも多少強引にぐいぐいっと押し込めばハマったのでOKです。

ケーブルクリップがシリコン素材ということもあり、乱暴に扱っても裂けたり壊れたりすることもないので安心です。

ちなみにZendure(ゼンデュア)というメーカーはあまり聞きなれないと思うのですが、モバイルバッテリーやUSBケーブルなどデザインが良く、頑丈な作りをしているのでおすすめです。(特に旅行好きならモバイルバッテリーのデザインがリモワに似ているのでハマるかも)

 

好きな場所に何度も付け直しが可能

Anker Magnetic Cable Holder

ラックのフレームが金属素材だったので、「Anker Magnetic Cable Holder」のベース裏にある磁石をそのまま付けました。

使用頻度の少ないプリンターの排出口の導線を塞いでしまってはいるのですが、使う時だけピッと外せば良いだけなので無問題です( ✌︎'ω')✌︎

磁石だと何度でも付け直したり、場所を移動したりと簡単にできるのでめっちゃ楽です。(磁石面にくっついている保護シートを外せば、金属以外にも木製/ガラス製/磁器製もOK&洗い直して何度も付け直しも可能)

戻す場所ができるメリットが大きい

Anker Magnetic Cable Holder

実際のところ、ケーブルをまとめるだけのアイテムを買う必要があるのか何度も悩みましたが、いざ使ってみると使った後に戻す場所が明確になることの重要さを再認識するに至りました。

加えて製品自体の薄さ、軽さ、柔らかさが、元々の生活動線を邪魔することがないのも大きいメリットに感じました。

Ankerは楽天市場・Amazonとそれぞれ公式ショップが販売しておりますが、楽天SPUでポイント倍率が高い方は楽天市場、たまに開催されるセールや即日発送を期待するならAmazonで購入するのがおすすめです。 


room.rakuten.co.jp

 

お題「これ買いました」